私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の猿<リンカーン・ライムシリーズ4>ジェフリー・ディーヴァー

中国の密航船が沈没、10人の密航者がニューヨークへ上陸した。同船に乗り込んでいた国際手配中の犯罪組織の大物“ゴースト”は、自分の顔を知った密航者たちの抹殺を開始した。科学捜査の天才ライムが後を追うが、ゴーストの正体はまったく不明、逃げた密航者たちの居場所も不明だ――果たして冷血の殺戮は止められるのか。 ”ゴースト”の正体をつかもうと捜査を進めるライムたちだったが、冷酷無比の殺人者“ゴースト”は狡猾な罠をしかけ、密航者たちのみならずライムの仲間の命をも狙う。愛する者たちを守るには、やつに立ち向かうしかない。真摯に敵を追う中国人刑事ソニーの協力も得、ライムはついにゴーストの残した微細証拠物件を発見するのだが <リンカーン・ライムシリーズ> 4作目 今回の敵は蛇頭の殺し屋「ゴースト」で残忍で非道ぶり オープニングから かましてくれる!!!! 不快感フルである 彼が殺しそこねた密入国者の2家族を必要にねらうゴースト 彼から逃げる2家族 ゴーストを追いつつ2家族を保護しようとするライムチーム 密航者のふりをしてゴーストを追ってきた中国人刑事ソニー ソニーとライムがこれまた意外??と気が合う さて。私自身が海外の人達と子供の頃から 一緒に遊んだり、原語も日本語より米語生活故か 密入国事情、対アメリカ事情というのは 割と身近に友達と話にも出ていた為か この作品は 大変面白かった 登場人物達はというと 相変わらず個性的だし、無駄が無いのである むひひひひ 中国人刑事のソニー・リーに関しては q的に結構チェック入っちゃったもんね~ そしてライムとソックスの関係も揺れるハート(*^-゚)vィェィ♪

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/105-bc58a7a3


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。