私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「毒蛇」  レックス・スタウト

言うまでもなく、ネロ・ウルフものの第一作。 実は、私は 古いミステリー作家の中でも エラリー・クィーン、アガサ・クリスティの中で 揺れるハートレックス・タウトが好き 揺れるハート アメリカの作家、レックス・スタウトが生んだ名探偵ネロ・ウルフ。 パンチウルフを支えるウルフ・ファミリー ■アーチー・グッドウィン ウルフのパートナー。ネロ・ウルフシリーズの語り手。 32、3歳。背が高く、ハンサムでスポーツマンタイプ。家から一歩も出ないウルフの代わりに事件を調べあげる ■フリッツ・ブレンナー ウルフお抱えの料理人。料理にかけては天才 ■シオドア・ホルストマン 屋上の蘭の管理を任せられているすぐれた園芸家 ■ソール・パンサー、フレッド・ダーキン、オリー・キャザー ウルフが手足のごとく使う調査員。 一度聞けばメモを取る必要の無いコンピューターのようなソールに尾行の天才フレッド 三人三様に素晴らしい才能まさに三銃士。 冒頭の部分の語り口 犯人探しより、捜査の過程、いかに犯人を追い詰めるかを描く所 登場人物の個性 exclamation&question49本のビールを試飲中のウルフを訪ねてきたのは、失踪した兄を探して欲しいというイタリア女性だった。手がかりは 新聞の切り抜き記事だけ。しかし、事件は思いがけない方向に進んでいく。 ウルフとアーチーの丁々発止のやりとりはもちろん、事件の関係者たちがなんとも生き生きと描かれていて魅力的黒ハート

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/111-1e6a7bfa


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。