私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「編集者を殺せ」  レックス・スタウト

てっへっへっ アーチーが好きな私としては、とっても嬉しい さてさて、愛するネオ・ウルフはというと 何時もの事件よりも悩み方が深い でも~ 名探偵なのに あんまし、仕事してないじゃないのよ~ なんてのも、ネオ・ウルフならでは 交通事故で死んだ娘は殺されたのではないか と依頼人から聞くのが 作家アーチャーと会うコトを約束していた おぉぉぉ!これはナニヤラ ありありだな・・・と 事件を引き受ける というのも その依頼人が来る前に クレイマー警部かより殺人事件の手がかりという名前リストを渡されたのだ が。一瞥して、スルーしたワケ ところが、依頼人からの「アーチャー」の言葉に あぁ!!!確か、アレのリストに出ていた名前がっっ と。依頼を引き受けた 殺された男のメモに書かれてあった人名リスト 一方ひき逃げされた娘が直前に会っていた男の名前がそのリストに載っていた ▲▲が■■というコトを見破ったウルフの推理 動機といい さすがぴかぴか(新しい)

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/116-e8311a07


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。