私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い山  レックス・スタウト

突然の悲報だった。ネロ・ウルフの親友で、レストランのオーナーであるマルコが、自分の店の前の路上で何者かに射殺されたのだ。動揺するウルフに追い打ちをかけたのは、ウルフの養女となっていたカルラだった。彼女は事件の背後にモンテネグロの民族運動があると示唆し、かつて運動への支援要請を断わったウルフを糾弾したのだ。断固として彼女の言を退けたウルフだったが、数日後に姿を消したカルラが現地で殺害されたと聞くや、重い腰を上げ、自らの故郷でもある、鉄のカーテンの彼方、モンテネグロへと乗り込んだ! シリーズ最大の異色作 うっわー ウルフが飛行機飛行機に乗っちゃった!! シリーズの中では特殊かな~ 犯人探しにと、共産圏へ行くウルフ アメリカの司法で裁く為には・・・ 今回は 語学力を駆使キスマーク体力を酷使する冒険サスペンス ヒーローが共産圏で活躍する xwxw< 体重285ポンドもある巨漢の人物で外出が大嫌いな彼の活躍は 今回のウルフは動く動く。山は歩く、野宿する 8インチのナイフを2丁も身に着ける。 でもナップザックは自分じゃ下ろせない ε=(´゚д゚`)フゥ モンテネグロではスパイアクションの真似事までしてしまう ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ やっぱりウルフは「じっくり座った名推理」が ウルフらしいけど、コレはコレで素敵揺れるハート

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/117-9a711190


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。