私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大穴  ディック・フランシス

ラドナー探偵社の調査員シッド・ハレーは、わき腹に喰いこんだ鉛の弾丸のおかげで生き返った。かつて一流の騎手だったハレーは、レース中に腕を負傷し騎手生命を絶たれ死人も同然だったのだ。だが、いま彼の胸の中に犯人を捕らえようとする気持ちがわき起こる。彼を撃った男は誰に頼まれたのか?その黒幕は何を企んでいるのか?傷の癒えたハレーは過去への未練を断ち切り競馬界にうごめく陰謀に完全と立ち向かっていく 実は・・・私の大好きな作家。 殆ど海外のモノは原書で読むんだけど、翻訳してあるとまた違って これが面白いるんるん ぴかぴか(新しい)シッド・ハレーが初登場ぴかぴか(新しい) シリーズ中、特に不幸な過去を持ち、本作でも一、二を争うほどの痛い目に遭う元・騎手の調査員シッド・ハレーが主人公 落馬事故によって、左手が使えなくなったハンディキャップを背負った彼 大きな悪に挑むのである 「多々の困難艱難」を経て、ラドナー探偵社の経営者ラドナーが彼をスカウト 彼は、それでもなんだかなぁ・・・の生活っぷりから 油断して、事故を起こし。生死の境目を!!!! さ!退院後、義父チャールズの自宅で療養する チャールズの企み それは、事件にシッドを巻き込もうというモノだったのである 揺れるハートんも~ この義父との関係が1番良いのっっっ 義父は、彼の頭脳明晰っぷりというか観察眼に秀でてるコトを理解してる それこそ、愛のムチでぃっ!!!って感じだけど 義父の計らいで、競馬場乗っ取りを狙う男と対峙した事で眠っていた闘争心が目を醒まし、乗っ取り阻止のため闘いを始める とにもかくにも シッド・ハレーの魅力が炸裂揺れるハート 栄光から絶望から挫折へ。そして失意のどん底へ そして、再起。屈辱。這い上がってきたシッドが素敵過ぎ チコといい義父の存在といい 周囲の「厳しく優しい人達」も素敵ぴかぴか(新しい)

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/118-510277d4


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。