私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇衆 矢野 隆

室町末期、各地の戦で力をふるい、怖れられていた傭兵集団 「蛇衆」。 頭目・朽縄ら6人は、そのときどきの雇い主のもとに赴き、銭を得ている。 一方、九州の鷲尾領では、当主・鷲尾嶬嶄の2人の息子が、家臣らを巻き込み、激しい家督争いを繰り広げていた。 「蛇衆」が鷲尾家に雇われ、めざましい働きをみせた戦が終わり―。 朽縄が、30年前に死んだとされる嶬嶄の嫡男ではないか? という噂が、どこからともなく囁かれるようになるのだが…。 いや~ 実は「時代物」って読まなかったのであった けど・・・人間どうしてこんなんなるか???なんて私 実は 祖父、祖母そして親なのだ。 父方の祖父は「漢文古文のせんせー」っていうか ま。そーいう世界の人で 超 詳しいと来ちゃってるんだけど、マンガも大好き、映画も大好き・・・だった そして 我家の読書家 かつ 映画バカ好きの両親の影響は大きいのだ ハート.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:ハート 先を見通す力を持つという巫女の最後の予言  巫女・蛟と、その信者たちを皆殺しにした鷲尾重意は 産まれたばかりの赤ん坊を殺す   30年後、時は室町末期 「蛇衆」という荒喰(あらばみ)がいた。 旋龍という奇怪な槍を扱う若者十郎太、 血河という大太刀で敵をなぎ払う美女夕鈴 蛇のようにしなやかな体術を繰り出す朽縄 金棒を扱う僧形の巨体鬼戒坊 小さな無数の刃物で敵を貫く無明次 弓の名手孫兵衛 そして6人を束ねる謎多き商人宗衛門。 九州は肥後・筑後の間の鷲尾家と我妻家も敵対真っ盛り 二人の息子は成長。鷲尾家じゃ家督を継ぐのはどちらかと争いの最中・・・ 「蛇衆」と名乗るヤツラを雇う ヤツラは 謎の商人が取り仕切る、戦場働きをする蛇衆と呼ばれる6人の傭兵達 むむむむっっっ???!頭目の朽縄(くちなわ)が 殺されたはずの嫡男では無いか?! と噂が流れる 鷲尾家当主 嶬嶄はマジっすか~?!ってこともあり 「蛇衆」メンバーの他の仲間を殺すぞよ ってコトを 口縄に脅しをかけて、鷲尾ファミリーの家臣として雇う 戦場を渡り歩く荒喰(あらばみ)と呼ばれる傭兵達 はみ出し者の7人。それぞれの傷を抱え集まった彼ら「蛇衆」 ったく この当主っちゅーのがちっ(怒った顔)ムカつくヤツなんだけど 存在感がアリアリなのよ なんていうのかな?実力主義っぽいのかな ムカつくんだけど、時代の動きと世相ってのを、ちらっと考えると 悪役っていうワルじゃない 鷲尾家に対する側に雇われていた蛇衆の面々 凄腕を買われて鷲尾側へ。と・・・ とにかく 全て悪だくみの渦巻く中~当主の事といい 2人の嫡男といい ~ 鷲尾側へと利用される彼ら。 修羅の戦いは余儀なく・・・ でもでもでもっっっ  「蛇衆」と朽縄の関係は exclamation&question 家族よりも強い結束を誇る蛇衆だったのに、いとも簡単に皆を捨てた朽縄 ま。多分~~主役というかメインは あいつかなと思ってたから だって朽縄が主役っていうにしては、ぴしっっ!と来なかったんだもーん 後半の蛇衆の無明次とそれを追う刺客との対決 朽縄という一人の男を巡る思惑と想い こりゃ 「映画化」したら面白そう ただ 誰が 誰にってのがねぇ・・・ るんるん  超絶アクション時代小説なんだもん。ホント。そのものだったし なんつったって  蛇衆(じゃしゅう)と呼ばれる、猛者揃いの傭兵達 ふくろ金が必要って事で、昨日は敵に、今日からは味方へ、明日はどうする?? という感じの金が必要なのだから、勝手気侭に~ そして、自由の如し ラストは うーーーーーーん  時代小説のフリークというか 時代劇 「ツウ」 の人には あれれれ??かもしんないけど 意外とコレって 時代モノしてないというのかな~ アクション 映画を「読む」感覚だったんだ 謎多き商人宗衛門がツボだったのだ~黒ハート これ、読んでたのが2009年の4月ぐらいだったんだよな~

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/131-68cfc762


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。