私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛川晶/「芝浜謎噺」

愛川晶さんの 「芝浜謎噺」 かつての弟弟子が、故郷で初めての独演会を開くにあたり、福の助に『芝浜』の稽古をつけてほしいと泣きついてきた。ついに高座にかけずに終わった大家もいるほど口演が難しい人情噺に、二つ目の彼がこだわるのには深い事情があった。若手でも演じることのできる改作は果たしてできるのか?落語を演じて謎を解く!表題作を含む傑作三編を収録した、本格落語ミステリ第二弾。 二人会でかけられた福の助の『野ざらし』。会では上々の評判だった その後の打ち上げの席で足袋の老舗『桔梗屋』の主人の義理の息子から『落語なんて実にくだらない』と暴言を吐かれてしまう。 『野ざらし』のストーリーに納得いかない部分があるというのだ。 それを受けた福の助は落ち込んでしまう。 一方、福の助の妻・亮子は、苦手な伯父からとんでもない相談を受ける。 携帯電話の出会い系で出会った女性と一緒にいる所を、近所に越してきた怪しげな拝み屋の女に見られて困っているというのだ。伯父は区の教育委員長に推薦されており スキャンダルはご法度 確かに・・・2作目のが良いちゃーそうだけどね 八ちゃんの怒り癖がーーー わーい(嬉しい顔) 思うに 福の助も実はかなりの切れ者なんだろうね~

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/143-eb1a5d58


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。