私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 北森鴻 「桜闇」

ビアバー香菜里屋。 10人ほどの客がやっと座れそうなL字型のカウンターに小卓が2つ。 アルコール度数の違うビールが常に4種類揃えてある。 ワインレッドのエプロンをしたマスター・工藤の出す料理はおいしく、さながら自分だけの隠れ家のような雰囲気だ。 そして常連客たちの間では、しばしば「推理ゲーム」とでもいうべきものが展開される。 行き詰った推理ゲームの正解を誰よりも早く見通しているのは、マスターの工藤なのだった・・・・。 ビアバー香菜里屋のマスター工藤は またまた 寡黙で静かに・・・ ミステリーは サスペンステイストに でも・・・待って ミステリーは、静かに「こんなんじゃないでしょうか」 と密やかに 答えは出さずに「秘密は秘密で良いでしょう」 としたいものである

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/153-a88461fd


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。