私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 七尾与史

「死体が見たいから、刑事になったに決まってるでしょ!」 『死亡フラグが立ちました!』の著者、待望のユーモア・ミステリ! 静岡県浜松市で、生きたまま次々と焼き殺されるという残虐な連続放火殺人事件が起こる。中部警察の代官山脩介らは、事件解決に奔走するが、その捜査本部に県警から一人の女がやってきた。黒井マヤ、25歳、すこぶる美人。一瞬見ほれる脩介だったが、マヤは一筋縄ではいかないどんでもない女刑事だった!サディスティックでワガママ放題なマヤは、相棒になった修介を罵倒しまくり、殺人現場では「死体に萌える」ばかりで、本気で真犯人を見つけようとしない。さらに、事件の被害者は、元ヤクザ、詐欺師、OL、主婦、歯科医など様々で、何の共通点もなく、捜査は難航する。そんな中、脩介はマヤの奇行に振り回されながらも、被害者の間で受け渡される「悪意のバトン」の存在に気づくのだが――。傑作ユーモア・ミステリ! 51WTJVWhGNL._SS500_.jpg ワカマツカオリさんのカバーイラストが良い んで このキャラ この女 このッンデレといいドsっぷりがイケてる 『死体が見たいから、刑事になっに決まってるでしょ!』 って良いよね~~ 舞台は浜松。作者の出身地なのね。 あら 親戚達がいるあそこだわ~と想像して読んだ 知ってる場所が舞台っていうのは なんかみょーなんだけど ドSな美人刑事って もしかして「姫系」とかから発想したのかしら? サディスティックで自己中心的な刺々しい発言 えーと もうぶっちゃけ 「風が吹いた」んだもーん 「桶屋は儲かる」んだよーーーん っていうことなワケで  あーこれどう言えばよいの??? 出てくるメンツ達がまたイイ んで 突っ込みしたりするんだけど 突っ込みすると 話ってソレてくじゃん???? 全く 別のとこに行っちゃうかな~と思ったら あー そこねぇぇぇぇぇ みたいな あれが面白い ベタにミステリーっていうか サスペンスっちゃーそうだけど これは 会話というか こーいう展開していくのね!!!という突っ込みトークとか楽しめる 黒井マヤのツンデレがなかなかイケてるしね~

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/170-1d0d0726


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。