私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ 伊坂幸太郎

連続放火事件の現場に残された謎のグラフィティアート。無意味な言葉の羅列に見える落書きは、一体何を意味するのか?キーワードは、放火と落書きと遺伝子のルール。とある兄弟の物語。 んーと 評判 イイんだよね 何年経っても「読みたい」「手元に置いて繰り返し読みたい」 そういうコトを聞いたっけなぁ・・・ そうそう。この本の最初がね ぱしっ!!!!と映像が浮かぶの 「春が二階から落ちてきた」 ふわりとした・・・ あぁ。そうか。そういう感覚なんだって 遺伝子を扱う会社 その会社が放火に遭う 春が事件を予見できたのは連続放火のルールを発見したから 兄と父親を巻き込んで3人がその謎を うーーーーーーーーーーーーん どうなんだろうか  現実感が薄過ぎて 淡々としすぎてたのは仕方ないかな 遺伝子情報の法則って。プロだったらサクっと解るだろうけど 遺伝子と放火 二つ違いの兄と弟、泉と春。 複雑な事情 全く「繋がりの無い言葉」が 伊坂さんによって シンクロして行き 何時しか 虜になっていく 兄・弟・父 遺伝子よりも「最強 最高の家族」 えーん 「本当に深刻なことは 陽気に伝えるべき」 そんなの言わないで欲しいってのはしょうがないかな 春の、たまにちょっと過激にモノゴトを言ってしまったり そういうパーツが 「あ。イイな」って思った 他の作品の登場人物が ではははは。こういう遊び 好きだわ

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/178-036091c7


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。