私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 QED 竹取伝説

QEDシリーズ第6弾。 かぐや姫と棚機津女と蜘蛛の話 七夕なわけで 七夕と言えば織姫彦星なワケで 乞巧奠という中国の風習が奈良時代に日本に伝わり、 日本古来の棚機津女(たなばたつめ)の伝承と習合した ワケで 棚機津女っちゅーのは 川のそばで機を織って神の訪れを待つ女 つまり・・・ 村で選ばれた穢れ無い女 (棚織津女)が神聖な織物を織って捧げ 乙女は神に一夜仕える 災厄と疫霊をお祓いすると信仰なワケで 白羽の矢が立っちゃって 人身御供になっちゃってた女オンリーっちゅーワケ?! あ。メジャーな人だと ひらめきコノハナノサクヤヒメちゃんもそうじゃね?!?! 誰もが知ってるかぐや姫 古事記だ日本書紀だに引用もされてて 垂仁天皇の時世なんだわね 笹に願い事を書いた短冊を飾るという七夕。 何にも考え無いけど なぜ笹なの?! 七夕が終わると笹を川に流すのはなぜ? ちょっと考えるだけが こうもディープに来ると やばい黒ハート 黒ハート

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。