私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七人の中にいる 今邑彩

クリスマスイヴを控え、ペンション「春風」に集った七人の客。そんな折、オーナー・晶子のもとに、二十一年前に起きた医者一家虐殺事件の復讐予告が届く。刻々と迫る殺人者の足音を前に、常連客の知られざる一面があらわになっていき…。復讐を心に秘めているのは誰か。葬ったはずの悪夢から、晶子は家族を守ることができるのか。 ペンションのオーナー・晶子のもとに、21年前のクリスマスイヴに起きた医者一家虐殺事件の復讐を予告する手紙が。今のこの幸せのために葬ったはずの過去を誰かがあばこうとしている。脅迫者は晶子のペンションの常連客の中にいるのか。 21年前に起こしてしまった晶子が、今度はその復讐者に狙われる・・・ 舞台はペンション。 過去の事件の被害者。 根底は過去の話 探偵は晶子 彼女を助けてペンション外での探偵役が元警察の佐竹 えーと ミステリーっていうより「サスペンス」 それこそ サスペンス枠で作ったら良さげ 復讐予告が届いて、昌子の気持ちの変化が色々あるけど  面白いなぁ・・・ そうそう。携帯もない時代だったのよね 公衆電話からの報告とかあるけど そんなの気にならない ま。犯人は意外性の無いってことで こーいうのは「サスペンス」ってコトかな

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/182-281b4422


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。