私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツレがうつになりまして 細川貂々

この本。マンガとは言いつつ
発売して、即げっとして読んでいた
そして今回
映画化する。と知って嬉しかった

私の友達、知り合いにも数名のウツの方がおられる

それぞれ きっかけは様々である
軽い状態であまりスケジュールのきつくない仕事でリハビリしている人もいる
休職してしまった人もいる。
彼ら(彼女達)は 一度、仕事を辞めちゃうと
再就職をするのって大変

完璧主義
残念ながら、私の性格は
超 激アバウトかつ 好き嫌いの、はっきりきっぱりなヤツである
なので「完璧主義」とは程遠いのである
それに
「うつ病」というのは本当にピンキリだと思っている
「うつ病」という言葉がポピュラーになっている

治療中の方の中に 「あの時の自分が蘇ってきて 破り捨てたくなった」
とのお話をうかがった事があった
そう
この本。 軽くソフトに描いてあるとはいえ
読む「状態」で、感じ方が大きく違うのだろう

サポートされる方達 
この場合は 妻となるワケだが
自分だけが働いて、横で寝転がって動かず・・・
という姿を観ていたら、イライラはmaxになるであろう
当事者家族だけで・・・
体力的にもだが、肉体的にも きつく 体調を崩してしまう事と思う

この本を読んでいて感じたのは
「夫婦で乗り越える」のでは無く
「夫婦でサポートしあう」

やはり。健やかなる時も・・・なんだろうなぁ

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/188-38b4580f


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。