私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄闇シルエット 角田光代

薄闇シルエット
人生の勝ち負けの定義など、誰が分かるというのだろうか。
ハナは下北沢で古着屋を経営している37歳。仕事は順調、というかむしろ勝ち組。ある日、恋人から結婚を迫られたことを契機に、恋愛と仕事について模索していくことになり…。生き惑う女性の心情を描く極上長編小説。
ハナは下北沢で古着屋を経営している37歳。仕事は順調。同年代の男よりも稼いでるし、自分の人生にそれなりに満足していた。ある日、恋人から「結婚してやる」と言われ、小さな違和感を感じる。「どうして、この人は『私が結婚を喜んでいる』と思って疑わないんだろう…」―違和感は日に日に大きくなり、ハナは恋愛と仕事について模索していくことになるのだが…。人生の勝ち負けなんて、誰が分かるというのだろうか。

うひゃっ リアルに捉えてて、なんとも
私と大分違う、ん~でも。少しだけ共感はアリだな
自分の価値観は、正しいの?間違っていないの?
それは誰も知らないし、誰にも批判はされないし
このまま?それともそこから出るか?
“勝ち犬vs負け犬”って言葉があったけど
そんなの全く人生には必要なくて
ちょっとした男のひと言に過敏
素直になれない、それも私
文句ばっかり言っちゃう、ひがんじゃう、それも私
チサトが結婚
新しい仕事
彼女が自分で見つけた道
だけど、彼女よりポジションが上になりたい
揺れて揺れて動いて立ち止まって迷っていて
苦しくて

そう。私もまわりと比べちゃったりする
比べちゃって「ダメなヤツだなぁ・・・」って思ってるんだ

「誰か」になれる訳じゃないから
私は私


スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/202-604cb488


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。