私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルテミス・ファウル―妖精の身代金 オーエン・コルファー

アイルランドの裏社会の御曹司で12歳のアルテミスは、妖精の持つ魔法書を、コンピューターで解読、巨万の富を得ようとする。妖精たちはあらゆる手段でアルテミスに立ち向かうが--。
アルテミス・ファウルは、伝説的な犯罪一家に育った12歳の天才少年。コンピューターを駆使して「妖精の書」を解読したアルテミスは、妖精の黄金を手に入れようともくろむ。だが本物の妖精たちは、物語に登場するような可愛らしい連中ではなく、ハイテクで武装した危険な集団だった!アルテミスと妖精たちの激しい戦いが始まる―。



えーと・・・この作者
銀河ヒッチハイク」とか書いてる
たまたま 図書館でみつけて
一気した

12歳の少年アルテミス・ファウル悪役が12歳の天才少年
父親が行方不明、母親は精神の均衡を失って寝たきり
 それこそ「悲劇のヒーロー」
じゃない
天才的な頭脳を持ち、コンピューターを駆使し、召使いを顎で使う嫌なやつ
ムカつく~っていうかね?!

一応「良い仕事」につくようにしたのに
パパちゃんが・・・
乗っていた船が遭難し、行方不明に

 その頭脳と力を駆使して『妖精の書』というものを見つけ出した
来たよ 来た来た
 天才少年と妖精との対決、そして謎の妖精文字のアンソロジー
謎解きすんだ♪

誘拐されたのは、地底警察の唯一の女性ホリー

ある日、ホリーは自分の魔法を補充するために人間界で儀式をば
ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?
妖精たちの魔法って
儀式があるのね。その儀式ってのは人間世界に特別に数ポイントあるらしい

 トップからは、あーのこーのと言われてて
身代金として黄金1000キログラムを要求!
千年以上人間の先を行く、超!ハイテク文明を持つ妖精世界も
アルテミスの執拗に練られた計画的犯行に

来たよ来た来た
 アルテミス vs 妖精界地底ポリス


ハイテク妖精軍VS犯罪一族の跡継ぎ、天才少年アルテミス・ファウル!

 妖精が可愛い?!?! それは 思い込み
        _(*゚ー゚)あてんしょんぷりぃ~ず♪

昨今は テクノロジーも妖精サマたちの必須アイテム
007や『ミッション・インポッシブル』のノリかな

偵察隊の天才技術者フォーリー
 ↑
テクノロジー担当 結構イケるな (=v=)ムフフ♪

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/231-a4b20a78


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。