私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日もいっしょにおきようね 奇跡の猫・でかお 穴澤賢(あなざわ・まさる)

134797.jpg

日本では、毎年20万頭以上の犬や猫が「殺処分」されているそうだ

両親それぞれの家には、猫が何時もいて
qのパパの家には 多い時は、4匹、飼っていた
そういう私も、モノゴコロ付いた頃には猫がいた。
小学生の頃に、友達家族が保健所に行って猫を・・・
と、同行した時に「この子達 全員 欲しい」とママに言った
その中に 小さくて小さくて隅っこで
今にもどうかなっちゃいそうだった子達がいて 
勝手に「引き取ります」って貰ってしまったコトもあって
約10年間生きて、そして死を看取った。

「でかお」は、一度は保健所で“処分”されかかったけれど、奇跡的に一命をとりとめ、いまは好田さんという優しい飼い主のもとで暮らしている猫(好田さんは命の恩人でもある)。この「でかお」の話が『明日もいっしょにおきようね 捨て猫、でかおのはなし』という絵本

「富士丸な日々」穴澤賢さん
実話をもとにした絵本

筋弛緩剤を2回も注射された 大きなネコ
助かった大きいネコ
ちょっと不機嫌そうな顔
おっとりした食いしん坊
 読み終わってタイトルの意味か ズキズキと胸に入ってくる
ペットブームの裏側
ペットショップに、是非 置いて頂きたい
そして 猫も犬も どのような動物であっても
安易に 可愛いからと飼わないのも大切

世話をするのは メンドクサイと思うなら、踏みとどまるのも勇気
動物は、言葉を話して、家族の言葉を理解している
家族 安易に捨てたりしないで
家族 

 穴澤賢

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/250-8b273900


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。