私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青嵐吹く  御算用日記 1 六道 慧



元加賀(かが)藩士の生田数之進(いくたかずのしん)は
風体(ふうてい)は冴えないが
勘定方(かんじょうがた)として頭抜けた才覚を持つ青年。
しかし、姉たちがつくった多額の借金のために、幕府御算用者をなる羽目に。
つきまとう怪しい影、次々に起こる不可解な出来事。
風が運ぶのは、だれの声なのか。
 そして、諸藩改革の裏に隠された真実とは? 
お取り潰しか繁栄か、結末は妙案次第!? 著者渾身の長編時代小説、登場!

頼りなさそうなタイプ(笑)
なのに、イザ!ッテ時には、がつん!としちゃうのね
ん~と 勘定方(かんじょうがた)っつーのは
諸藩に潜り込んで不正とか暴いて 潰して証拠を押さえる仕事
幕府・各藩で金銭の出納を担当した役。
着道楽と食道楽の二人の姉
この姉達の作った莫大な借金のせいで
不審ある藩を内密に調べる幕府御算用者
 それが 数之進

 スパイものか?!って 違う(笑)
マルサだーーー

 って 映画になっちゃう~

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/252-09a69c88


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。