私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪虫 / 堂場舜一

ゆきむく


俺は刑事に生まれたんだ祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本部長の父はなぜか了を事件から遠ざけるのだった。正義は、そして歳月は、真実を覆い隠すのか?

う・・・好きなんだけど
好きなんだけど 中途半端だった
鳴沢は新潟県警勤務だから捜査するとげ
なてたって 
最初は高齢者を狙った強盗殺人と思われたのですが、
調査過程で被害者が50年程前とある団体の教祖的存在であったことが判明。
が・・・
捜査本部は証拠不十分で鳴沢のの考えは無視

主人公 了って頑固イコ-ル ストイックでナルシスト
女にモテちゃうし
ストーリーよりキャラの先行??っていうのかな


北海道のネット知り合いの方達から
 「ほら q 北海道の季節が来るよ」って雪虫を画像で見せてくれた
あっちのがリアルだった分
 ヾ(゚0゚*)ノアー?違うかなとすあったけど
越後湯沢で起こった殺人事件が50年前の事件に関係があり
それが鳴沢家3代の警官にからんで来て
今後の 鳴沢が成長していくと思ったから
むむむむっっっ?!ってのしあったけど

ヒーロー物じゃないので私はそれも良かったな

鳴沢がたどり着いた真相

初っ端から、この展開
すげぇもんだ

 駄作 テレビの鳴沢と違って、本の方が イメージ出る出る

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/262-67d27b3e


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。