私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カンナ 天草の神兵」 / 高田崇史

かんな





伊賀忍者の末裔にして出賀茂神社の跡取りである鴨志田甲斐
日本史の常識を覆す重要な社伝を持ち去った諒司を捜して、東大生巫女の貴湖たちと九州・天草へ向かう。だが鍵を握るシスターは、何者かに殺されてしまった。事件の真相を追うなか、命の危機に直面した甲斐は、一揆軍を率いた“神の子”天草四郎の謎解きに挑む。


本作では『天草四郎』と『島原の乱』,熊本の天草島原を舞台
主人公に相手の柏木竜之介
同行するのは才媛学生巫女の貴湖

さてさて。鍵を握るシスターは、何者かに殺されてしまった
容疑者3人がいずれも行方不明という事件が起こっていた


さてと・・・

四郎の名前が、どうして四郎なのか
気がつかんかったーーー
ザビエルとああゆー関連ってー

隠し階段っていうのかな?うん。そういうのといい
隠し扉とか
このトリッキーなのが面白いし

って 甲斐の婚約者・聡美はラストに(笑)

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/263-f84e143e


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。