私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人 迷路館の殺人

奇怪な迷路の館に集合した4人の作家 館を舞台に推理小説の競作を始めた途端、惨劇が現実に起きる 完全な密室と化した地下の館で発生する連続殺人の不可解さ恐怖。 逆転また逆転のスリルを味わった末に読者が到達する驚愕の結末 迷路館 家楽しみにしていたのはやっぱり間取り図だわ~ 巨大迷路 作中作の構成 本の中にまるごと1冊の本が閉じ込められていて 中の本にも目次やらあとがきや奥付まである凝った作り 実際に起きた迷路館での殺人事件をその関係者である1人の作家が 小説という形で世に発表する・・・というもの。 揺れるハート引き込まれるし面白かった手(チョキ) 真相も意外だしね 1語1句どこに仕掛けがあって見逃すまいとして読むタイプの人っているけど そういうタイプの人には楽しめるミステリかな

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。