私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追跡者-幽剣抄2  菊池 秀行

ついせきもの



剣に生き、剣に魅せられ、堕ちてゆく、武士達の悲哀を描く時代小説怪異譚
暗殺を命じられた徒目付の華月十馬。だた、五人の刺客はひと太刀もあわせぬまま、倒されてしまった「妖剣」をはじめ全九作品からなる珠玉の時代小説怪談集

幼い頃に両親が死んだため、江戸を離れ、飲み屋を営む伯父のもとに引き取られたお妙。十七になり、伯父の店で看板娘として働いていた彼女は、店にやってきた浪人の大鳥譲也に惹かれるようになる。だが、ある夜、大鳥はすでに死んでいると、彼の過去を知る男に聞かされ…(「飲み屋の客」より)。誇りという名のしがらみに追い詰められた下級武士の哀しみを描いた珠玉の時代小説怪異譚

『幽剣抄』 に続く2番目の作品
やっぱり 良い
クール・タフ・ガイというか

やーん。あちらから、こちらに・・・
「追いかける」に登場する幽鬼たちとか
結構、これは、来るんだけど
 あっちの世界のコトばっかりじゃなく
人間の怖さも 
見事に 業とか、出てるのね

コレは!!!っていうか ほれるわ
ホラー?!?!
違うなぁ

 時代モノとは言えないワクワク ゾワり

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/303-cdb076a0


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。