私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダン・ブラウン 天使と悪魔

ロバート・ラングドンのシリーズ第1弾。 「ダ・ヴィンチ・コード」の前作 読む順番はあまり関係ない。 ハラハラ度ではこっちのが上 ラングドンと女科学者ヴィットリア・ヴェトラがヴァチカンのどこかに仕掛けられた反物質を探し ローマの町を飛び回る。 読んでいるとこの本を持って順番どおりに観光したくなるんだわよ~。 科学と宗教の対立を描いてる。はず・・・ 科学も宗教も敵にまわしちゃったような とりあえず冒頭の科学パートは鵜呑みにしちゃーイカンぜよ (セルンのマーク見てよくま~そんなバカな!!!みたいなネタ思いつくね) この本で描かれているイルミナティについても、現実のイルミナティの持つイメージを拝借しただけだろうと 文庫下巻の解説で書いてあったり(危うく鵜呑み?!?!) 虚構混じりの部分を飛ばした人でも、めり込んでしまう。 何しろ被害者方々が基本的に良い人ばっか!!!!kao-a17.gif 早く助けに行け!!!!!ラングドーン!と。 良い人といえば、最後にどんでん返しが・・・ そう。あの人も良い人93.gif (それどうよと首を傾げたくなることをしまくったとしって・・・) 大体ハサシンに関してだって、もしラングドンが倒さなかったらどうするつもりだったんだろーかね しかしま~ 和訳のタイトルが「天使と悪魔」 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ 93.gifなんでこんなネタでつけるんか?!?!?!?

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。