私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の底  有川 浩

そら

すとーりー
4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪は悲鳴に変わっていた。巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、次々に人を「食べている!」自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、彼らはなぜか「歪んでいた」。一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、機動隊は凄絶な戦いを強いられていく―ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメ

潜水艦内の話がメイン
レガリスに襲われそうになった子供たちを助けに行った潜水艦の艦長となつきと冬原の3人
突然巨大エビの大群が襲来
・・・
うっっっっっ 私、エビ禁~エビを食べると 酷い吐き下しするから
これって・・・想像すると 怖すぎる
動きの早さに逃げ遅れた者は、ハサミで切り刻まれ喰われ
3人だけで子供たちを助けに向かう
艦長は子供たちを守るために犠牲に
そーそー
夏木と冬原は実は自衛隊の中で 問題児なんだよね~
なんつーか、ヒトヒネリありありっていう
ただ、それが 見事に「上手く」行くっていう
ガキ大将みたいな子も中にいて
夏木の対応が また(b≧∀)グッド♪

これって日本の法律の仕組みとかあるんだっけねぇ・・・

え?!と思って読んでたら
ラスト
最後の最後やってくれた!!!!

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/313-7cd95542


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。