私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏川草介 『神様のカルテ』

書け~書け~
この シリーズ是非と知り合いから言われつつ
第一 ここ 読んでる人 いなそうだから ゆるアップだし


かみ

神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。夏目漱石を敬愛し、ハルさんを愛する青年は、信州にある「24時間、365日対応」の病院で、今日も勤務中。読んだ人すべての心を温かくする、新たなベストセラー。第十回小学館文庫小説賞受賞。

どちらかというと 
医療。地域的背景ネタバレなんで
なんつーかそのー
すげーーー^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^
じゃないな

地方都市の一般病院としては大きい信州の本庄病院で働くちょっと変わった内科医、栗原一止。
本庄病院では万年医者不足
消化器内科は栗原の他に2人いる
って時点で「地域医師」の世界のネタを配ってるし

変人扱いされている栗原センセ
でもさ~ ドクター自体 こあなんだから
別にいーんじゃないの~とか思えてたし
、医局に移るか、この病院に残るか
ってそレドクターの必ずの悩みで
ドクター達って 出世魚の世界で横の繋がりは
バッッッッッカみたいに ぶっっっっっっ太で
縦も ぶっっっ太いから
世の中は そうは変化はしないのよ
それでも 高齢の癌患者・安曇さんの言葉で
一止の気持ちの動き
末期癌とだと宣告
大学病院に行っても「残りの半年を好きなことに使いなさい」
築20年の旅館を利用したアパート「御嶽荘」
12畳一間の「桜の間」で榛名と暮らし
「御嶽荘」には、貧乏画家の「男爵」
5年前から信濃大学大学院の博士課程に所属しニーチェ研究に没頭しているという「学士殿」
そして コーヒーの極上の味を提供できてしまう奥様

もう答えはある

文庫で読むよりハードカバーが良いのよね~🎶

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/317-0bed1142


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。