私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白銀ジャック 東野圭吾

hakuginja.jpg


2014年8月2日(土)よる9時よりテレビ朝日系列でドラマスペシャル化!
というのも
毎年 我が家がロング・ステイしている地
 安比高原
が舞台だったので・・・そっちも楽しみにしてた
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。
広世観光会社が運営するスキーリゾート「新月高原スキー場」は、昨シーズン起きたゲレンデでの接触事故死をうけて北月エリアを閉鎖してはいるが、今シーズンは降雪に恵まれスノーボードの国際大会を控え平常に運営していた。そんな時、「複数のゲレンデのどこか一箇所に、積雪前に遠隔操作の爆弾を仕掛けた」という脅迫がメールで届く。要求は三千万円。客の安全を第一にゲレンデの閉鎖と警察への通報を主張する索道部主任の倉田。ところが経営側は営業へのダメージを理由に、内密に犯人の要求に応えることを選択する。パトロール隊によって要求金の受け渡しが終わった後、犯人から届いたのはゲレンデのなかの一部のみ安全という情報と更なる金銭の要求だった。

やっぱり 東野氏が描くと
良いわ~

身代金の受け渡しをするのはパトロール隊の根津と絵留。パトロール隊はゲレンデの滑走禁止場所を滑るボーダーたちを追いかけ、二度としないように言い渡す。そこですごく上手いボーダーと知り合いになる。一度目の受け渡しであっさりと身代金を奪われた根津は二度目の時には受け渡しを絵留に任せ、自分は私服に着替え絵留の後を追う。ところが、犯人側の見事な滑りっぷりに驚かされる。

事故死。ボーダーがゲレンデの場外から飛び出して一人のスキーヤーに接触。怪我をして死亡してしまった

名乗り出ない
それは・・・
亡くなったのは主婦で残された夫と息子がスキー場にやって来たのだ。ひきこもりがちな息子を立ち直らせたいという父。
月北エリアの閉鎖により客足の激減に悩む月北町。観光課の人や町長の息子がエリアをオープンするようにとお願いに来る。そこで聞いた「新月高原スキー場が経営困難のためスキー場の売却先を探している」という噂。

様々な事がクロスしていく最中
3度目
つかまえた犯人は・・・
市長の息子とパトロール隊の新人だった
そして
脅迫メールを送った真犯人。
その意味は 

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/323-71cf1d8c


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。