私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『地獄の奇術師』    二階堂黎人

ぴかぴか(新しい)二階堂蘭子サンぴかぴか(新しい) 美しき巻き髪を揺らして 復讐に身を焦がす殺人鬼と対峙する 二階堂蘭子、最初の大事件 揺れるハートぴかぴか(新しい)揺れるハート 十字架屋敷と呼ばれる実業家のお屋敷周辺に出没するミイラ男。 顔中に包帯を巻いた左手の無い男は「地獄の奇術師」と名乗り、実業家一家を復讐の為皆殺しにすると予告した。果たして、実業家の長女清子殺しを皮切りに怖ろしい事件が巻き起こった。 「地獄の奇術師」とは何者か?そして目的は? 美貌の女子高生二階堂蘭子 名推理で事件に挑む、本格探偵小説。 ー(長音記号1)ー(長音記号1) 何年前に読んだかな~ 最初。「蘭子」ヾ(-д-;)ぉぃぉぃとか思ったけど 注釈が多いんだよね 情報量が半端ないっっっっふらふら 昭和42年という時代の空気~広大なお屋敷~謎の怪人 秘密結社~名探偵 この全てが、子供の頃に夢中で読んだ江戸川乱歩の 少年探偵団シリーズを彷彿 アラブの遺跡から発掘された悪魔の石像。 主人公の二階堂蘭子、記述者であり蘭子の義理姉弟の黎人 親友の英希を襲う不気味なミイラ男。 狂信的な実業家一家を襲う凄惨な密室連続殺人 怪しげなサバト(黒ミサ)の噂。 二転三転展開する犯人の予想と事件。 「パシッ」と合わさるパーツ達 細かな伏線が最後に全て「あてはまる」 さてさて この主人公の二階堂蘭子サマ 名探偵、その上超美人 めったにない「ゴージャスっぷりである」

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。