私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連城三紀彦 「造花の蜜」

連城作品 好きなんだよねぇ・・・ と。これ exclamation&question何年前に読んだんだっけな?!?! 新聞連載。複数の新聞でリレー形式で連載された って、変わった作品だわ 意味深なタイトルだけど、誘拐もの 子どもが幼稚園から誘拐された・・・ 慌てた母親(夫とは離婚)は従業員の男性(自営業をしてる)に車で幼稚園へ送ってもらい、 なぜ見知らぬ人にわが子を渡したんだと詰め寄った。 しかし幼稚園の先生は 「何言ってるんですか?!私はあなたたちにきちんと息子さんを渡したじゃないですか」 子どもは誘拐しても身代金は要らない 子どもはじきに返す なぜ?犯人の本当の目的は? この親子に隠された真実がある? 単純な誘拐事件と思われたものが二転三転 「人間動物園」が緊迫した舞台劇のようで面白かったから これも期待してたのよね 誘拐事件の真相には素直に感心 複雑に仕組まれたからくり ラストの二つ目の誘拐事件 うぉぉぉぉぉ!いーぞいーぞ!!!!! 映像化したら面白そうだなぁ

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/62-017c7504


連城三紀彦 「造花の蜜」
遅くなりましたが…あけましておめでとうございますm(__)m私の稚拙なレビュー日記本年もどうか宜しくお付き合いのほどお願い致します。今年2011年、最初のbookレビューは…年末年始読んでいた、予てからいつかは読みたいと思っていた連城三紀彦氏の作品「造花の蜜(上)」http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=3729「造花の蜜(下)」http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.
フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。