私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米澤穂信  「クドリャフカの順番」

クドリャフカ?!?! いったいそれは 何ぞや?!?!?!? 省エネ高校生奉太郎のシリーズ第三弾 「カンヤ祭の三日間が始まる・・でも古典部には大変なことがおこっていた。古典部の四人で作った文集・・一体どうなる?そしてカンヤ祭が始まり不可解な事が続いた。十文字とは?目的は?」 良い!!!!!ぶらぼーである 奉太郎ちゃん ぶらぼー そして。そしてっっっ そーしてーーー 待ってました!!!!姉ちゃんっっっっ 手(チョキ)今回、お姉ちゃんの登場~~~~手(チョキ) この作品は 青春ストーリーって感じでミステリーっぽくないけれど 学園祭のウキウキるんるん感が伝わるの 十文字事件の方も、真相も驚いちゃって あらびっくり!!! なんてモノじゃないしね クドリャフカって何?!?!? 1957年、旧ソ連のスプートニク2号に乗せられて初めて地球の衛星軌道上を周回した犬の名前 クドリャフカの話が一番哀しかったなぁ 奉太郎のわらしべ長者の物々交換 料理対決 イイ!面白い マヤカとふくの関係を一巻(氷菓)から書き記している割には、 なんの進展もなかったかなあ それにしても 主人公以外が語り手になるのも異質だけど、読後感も異質だわ

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/66-0791cd4c


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。