私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雫井修介   火の粉

元裁判官 現在は大学教授を務める梶間勲の隣家に、かつて無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。 愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い…武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴んでいく。手に汗握る犯罪小説の最高傑作。 日常的にすぐ隣にありそうな恐怖 些細な、どーでもいっかな~という出来事として見過ごしてたら 実はとんでもない悪意によって行われていた・・・ 人の心の奥底は計り知れないから イコサスペンス 怖いんだよねぇ・・・ そーだなぁ 例えば 介護、子育て、嫁姑というコトで 自分の生活に追われている世代の女性達 身近な問題だし、それも、のめり込める理由かもね ミステリーというよりも心理劇みたいな 一気読み 間違いなし三日月

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/71-1f04a6cf


雫井脩介 「火の粉」
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=201171【あらすじ】元裁判官・梶間勲の隣家に、かつて無罪判決を下した男・武内が引っ越してきた。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴むが、やがて次々と事件が起こり……。驚愕の犯罪小説!親切なふりして近づいてくる男、その男に家庭を蝕まれていく様子… 変にリアルで怖い。 サスペンスとしては最高。やはり、この物語を読むと男より女の方が人を見る目があるって事かな?(^m^:)
フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。