私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河治和香 国芳一門浮世絵草紙 /侠風むすめ

玄治町に居を構える歌川国芳 その門下の弟子たち周辺の浮世模様を描いたシリーズ一作目。 一門の能天気でカラっとした笑い 歌川国芳の娘、登鯉の恋と成長の物語 江戸風俗、江戸庶民の気風がもー素敵かわいい そして なんといっても 登場人物が個性的なのよ~~ んでっ。登鯉ちゃん黒ハートおきゃんで良い~~~黒ハート パパ国芳が これがま~「べらんめい」 義理のおっかさんってば、若いのにさばけてるし だーりんの名誉だーの、出世だーの関係ないって人なの 各章扉に、本編に因んだ浮世絵が添えられてて 解りやすいのも♪(*゜ー゜*)bぐっど なーんて 国芳の傍には猫がいっぱいなのよね~ =^∇^*= にゃお~ん♪揺れるハート 逆境。がっつりと国芳の反骨スピリットが小気味良~い そっか~ やっぱりこの時代「浮世絵」って風刺漫画で 週ポスとか、写真週刊誌とかと似た様なコトだったのね~ 映画化したら 面白そ~~ひらめき 浮世絵・・・好きで、ボストン美術展とか行ったりしたなぁ

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/72-12948901


河治和香 「国芳一門浮世絵草紙 侠風むすめ」
本屋さんで表紙に惹かれ購入。(文庫表紙は歌川国芳「流行 猫の狂言づくし」「浮世よしづくし」より)もう四巻も出てるシリーズもの。浮世絵師の物語?案外好きかも(^m^:)bhttp://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094081671【内容紹介】天保の改革のご禁制の嵐の中、それを鋭く風刺した江戸っ子浮世絵師歌川国芳は、北町奉行所に召還されてしまう。国芳と遠山の金さんが全面対決に!即席頓智で切り抜ける国芳と、妙ちきりんな弟子たちとが織りなす浮世模様を、国
フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。