私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河治和歌  国芳一門浮世絵草紙3

表紙 国芳「狸の夕立」 娘・登鯉(一燕斎芳鳥)の青春時代小説シリーズ3 19才になった登鯉ちゃん 振袖も似合わなくなってきたな~なんて思う自分に 焦りも感じたり 乙女心って複雑よねっ 扉絵 歌川芳雪 「東名所の内 辰巳住梅はる 深川八幡宮」 「濡色」 登鯉の初恋の相手で一度は抱かれた芳雪 別れた恋女房を忘れられて無かったんだ~~ 落ちてゆく男 扉絵 国芳「大日本奇人画像 風俗高名略伝」 「仙女」 絵師の娘として同じ境遇と思い、密かに慕っていた北斎の娘・お栄 なんと!!!!去ってしまう 「仙女になりたい」  そっか~仙女ねぇ・・・ と・・・ 昔、北斎→緒方拳氏、娘お栄→田中裕子女史 と演じていた映画があったっけ・・・と思い出した うわわわわわわわ びっっっったしびりびりぴったーりるんるん 「市芳」 尾張家の殿様が歌川一門のファン?え!!!えぇぇっっexclamation&question まだ10歳の尾張家の十三代当主 なんてったって 跡目相続問題ですったもんだのがったがた混乱中の尾張ファミリー 反対派から生命さえ狙われ、自由に街も歩けない殿様 その殿様を、やっぱり一門は かわいい国芳一門大活躍かわいい 扉絵  三代豊国(歌川国貞)役者絵「大星由良之助 斧九太夫 おかる」 「去跡」 登鯉が激しい思いを抱いた相手だった 「彫師の乃げん」が島流しから帰ってきていた しかもっ。子どもの名前「とり」って 自分の娘に、昔惚れた女の名をつけるって許せないっっっ っちゅーか そんな男、登鯉ちゃん、さっさと心の中から捨てちまいなっ!!! 登鯉を優しくみつめる新場の小安 もぉぉぉぉぉ登鯉ちゃんったら 子安っちと一緒になっちゃえーーー 扉絵「きたいなめい医 難病療治」 「狸汁」 国芳一門の周辺に出没する怪しい影 行き過ぎ風刺画を咎める老中・阿部伊勢守の放った探索? 南町奉行に返り咲いた遠山の金さん えーーーっっ 留守番をしてると泥棒に?!?!あちゃーーっっ爆弾 国芳の周囲を隠密廻りに調べられたり、襲われそうになったり 新弟子、芳延の正体 これ如何なるモノか?!?!?! まだまだどうなるか この先も楽しみ しかし 着物も縫えず、髪を振り乱して博打場にも出入りする いい年した登鯉ちゃん 良いのかな~~ でもさ。やっぱり「この一門」の中にいるのって幸せホクホクだよね なんてったって 人生 飽きない。沢山の「ハプニング」だもの 揺れるハート登鯉ちゃんの揺れ動く女心がたっぷりぷりっ黒ハート

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/74-0d481142


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。