私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーグ・ラーソン   「ミレニアム3」

ぴかぴか(新しい)ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士ぴかぴか(新しい) 宿敵で実の父、ソ連の元スパイでギャングのザランチェコと 死闘の末、瀕死の重傷を負ったリズベット 病院に運ばれ一命は取り留めたものの、事件の関係者(容疑者)として身柄は拘束 過去の裏工作守秘が為に公安警察の特別分析班は働く。 狡猾なザラの説得 特別分析班の元班長グルベリの行動。 彼らの側には 上昇志向を上手く利用されたストックフォルムのエクストレム検事 リズベットを蔑視するファステ刑事 インチキ精神科医テレボリアン達。 リズベット救済のためミカエルは信頼できるメンバー →狂卓の騎士←を集める 公安による真相隠蔽を阻止する対抗策を練る 後見人のパルムグレン、ミルトンセキュリティーのアルマンスキ―、リズベットの弁護人につけた妹アニカ。彼らがリズベットを守る 事件は国家機関レベルに発展 病床で回復中のリズベットも一番の武器を手に入れた さぁ!! というところで 上巻の終わり ミカエルらが追っていた特別分析班の実態解明 公安警察、警察が協力体制をとり、法務大臣、首相、大がかりな包囲網だ リズベットはハッカー仲間らの協力を得ながら、得意のハッキングで敵陣営の証拠集めを進め同時に『ミレニアム』元編集長のエリカをストーカー被害から助ける 闘う女性たちの活躍 リズベット裁判における法廷でのアニカの弁論と戦略 有利なように思わせておいて、一気に反撃 意外な証拠には驚く、論破、検察側を叩きのめす 見事だった ミカエルの突然の訪問。 彼女は心を決めた。 無痛殺人ロボット・ニーダーマンの件 決着がつく。 伏線はこれまた複雑で混乱するような話だった 次を読みたくて、次の日のコトを考えずに 面白いモノってのはこういうコトなのだ

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/82-fee7b29c


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。