私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜庭一樹     「赤朽葉家の伝説」

ドラマチック 時代に流されずに時代を感じる 美しく偉大 堂々と、赤朽葉万葉の、その娘の赤朽葉毛鞠の物語は語られル 毛鞠の娘、瞳子は語り部 自分を卑下し、哀れみ、途方にくれる。 万葉と毛鞠の話が胸踊るドラマ。だからか?!瞳子の不安が理解されて悲しい。 戦後史といった趣も 第一部の中心は語り部の祖母である赤朽葉万葉 不思議でみょーな事が見えてしまうので 「千里眼奥様」と呼ばれる 第二部の中心は語り部の母である赤朽葉毛鞠。  何故かレディースのヘッドで 漫画家 妾の娘であり、腹違いの妹である百夜の姿を何故か見ることが出来なかった。 第三部は語り部であり主人公の赤朽葉瞳子の物語。 全編、赤朽葉の長女、赤朽葉瞳子の語りで進むわけ 過去を振り返って矛盾を探す  矛盾は一体 どこ?!どれ?!何?!?! というワケ 祖母万葉は息を引き取る直前、孫の瞳子に、人を殺したことがある、と告白 えがく〜(落胆した顔)ちょっちょっちょーーーっと待った手(パー)では無いわけで 瞳子の恋人のユタカ なよなよーで 「会社を辞めたいから浮気した」っちゅー男で もと甲子園球児はどーでも良いけど 根性の無いヤローである それこそ・・・てんめぇー しゃんとしろっ! 凸(-_-メ) Fu▲k You!としたくなる しかもだ でもぉ~短大っ出て~ニートしてたらぁ~出会い?! 無いしさぁ~。ぜーーーーーーーーーーったい 絶対 また浮気されるのわかってるんだぁ・・・ だけどぉ あたしぃ好きなのぉぉぉぉ ってノリで付き合い続けるのは理解できんぞ 運命が名前を呼び寄せる 時間軸は・・・ 時代は動く 人も

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/86-55bb02f8


フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。