私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーン・クーンツ  オッド・トーマスの救済

死者が見える青年、オッド・トーマスシリーズの3作目。  前回の事件後、オッドはシエラネヴァダ山脈にある修道院にこもる。 でもって、彼はボダッハ(悪霊)を見てしまう。 ボダッハが出てくると、惨劇ががく〜(落胆した顔) 時間が近づくとその数が増えてくる。がく〜(落胆した顔) ホワイトアウトした中につっこんでいく雪 子供たちの身に何が起きるのか??? さぁ「霊的磁力」で調べ始める・・・ 永遠の恋人ストーミー ある子供の口を借りて話しかけてくる オッドに示すストーミー この時のオッドの心を思うとεε=(◡A◡`;)はぁ~  切ないもうやだ〜(悲しい顔) はぁ~~もうやだ〜(悲しい顔) さてさて。 オッドは皆の協力で犯人を手(チョキ) 修道院も安全な場所では無いと感じるオッド。 再びピコ・ムンドの町へ戻るオッド・・・ なのになのになのにふらふら 途中で アノ「霊的磁力」が  ヽ(○д゜)ノキタァ―――★ さてさて。それは 次なるオッドにどのような事が?!?! 優しいエルヴィス・プレスリー とうとう次の世界へ旅立った 会えなくなるのはとっても寂しいけれど なんとまぁ!次なるキャラは 「フランク・シナトラ」だ うーーーーーー(長音記号2)ニヤッ(థーథ☆) ちょっとヘタレなオッドに、またまた頼もしいサポートがついた事も、次が楽しみなモノだわ 人として限りなく繊細で優しいオッド 様々なシーン クーンツの描写は詩的で美しい

スポンサーサイト

C

omments


qさん、こんばんは♪
「受難」で、とんでもない目にあったオッドが、少しは休めるかと思ったのに、またボダッハが出てきちゃったね~[Em144] それに、ストーミーが話しかけてきた時のオッドの気持ちを思うと[Em143]
さらに、休む暇もなく霊の磁力が働いて……どこまでオッドは頑張んなきゃいけないんだろう、とちょっと切なくなっちゃいました~。 新登場したフランク・シナトラのサポートに期待しつつ、早く次が読みたいですね~。

リラ URL | 2010/11/01 21:53 [ 編集 ]


[Em150]リラさん
 ね~ 安全かつ安心の世界は
 オッドには遠いのね
もー 切ない[horori.gif]
ヘタレ(笑)なオッドに 精神的鍛錬をさせてるのか?
新キャラ「フランク・シナトラ」
どんなになるか楽しみ
早く、続きが読みたい~~[i_1616_01_044.gif]

q URL | 2010/11/01 22:24 [ 編集 ]


読んでるよー
ランチタイムにも読んでるし
最近 
通勤の往復電車に乗っている時間が短く感じるのは
クーンツのおかげかしらね

めめこ URL | 2010/11/01 23:17 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/94-6c401628


オッド・トーマスの救済/ディーン・クーンツ
JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5)あらすじ心の平静を求め、シエラネヴァダ山脈にある修道院に滞在していたオッド・トーマスは、12月の深夜、ボダッハ“悪霊”を発見した。ボダッハの出現は大惨事が起きる前触れとなるため、彼は調査を始める。だが修道士がひとり忽然と消え、さらに顔のない修道士や想像を絶する怪物が現われる。猛吹雪の中、修道院で暮らす子どもたちを守ろうと闘うオッドの前に、やがて驚くべき真相が!(紹介文より)〜感想〜『オッド・トーマスの受難』 に続く3作目です。前作の事件のあと心の
フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。