私の読んだ本の記録・・・ .:*゚..:。*゚:.

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プルダウンリスト
How many now?!
最新コメント
最新トラックバック
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
プロフィール

qwratty

Author:qwratty
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北森 鴻  凶笑面<漣丈那智フィールドファイル①>

「鬼封絵」、「凶笑面」、「不帰屋」、「双死神」、「邪宗仏」の5作を収録 「異端の民俗学者」蓮丈那智 半ば引きずられるようにして様々な事件に首をつっこむことになる助手の内藤三國 マイペース?我が道を行く?蓮丈先生 クールビューティーの民俗学者、蓮杖那智 「民族学」 馴染みは無い・・・っつーか 全く「知らない」世界で ちと苦心しつつ読んだけど 連丈那智の容姿や雰囲気、行動、仕草の記述がやったら多いたらーっ(汗) これ、かなーり邪魔。 「そんなんどーでもいい!!!話を先に進めろっ」 民俗学とミステリーの融合って なかなか面白い 民俗学・・・・考古学・・・段々面白くなってくるグッド(上向き矢印)

スポンサーサイト

C

omments


qさ~ん、こんばんは♪
私も読みましたよ~(^^)
”民俗学” って馴染みがなかったから、最初は読むのに結構苦労しちゃった(笑) 正直、これで続きは読むのやめようかな~、と思ったんだけど、2作目読んだら意外と楽しめるようになってて……段々、味が出てくるスルメみたいな(笑)小説でした[Em140]

リラ URL | 2010/11/08 19:31 [ 編集 ]


[Em124]リラさん
 読みました
 民俗学 みんぞくがく
 それは一体・・・なに?
みたいな私でして
最初は、 えーっとε=(´゚д゚`)フゥ
って感じでしたよ~
2作目からは めっちゃ楽しくて
これはミステリーにしちゃったのって
凄いよね~[i_1616_01_044.gif]

q URL | 2010/11/10 22:11 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://maytoto.blog.fc2.com/tb.php/95-1bfb300b


凶笑面<漣丈那智フィールドファイル?>/北森 鴻
JUGEMテーマ:読書★★★(3/5)あらすじ“異端の民俗学者”蓮丈那智。彼女の研究室に一通の調査依頼が届いた。ある寒村で死者が相次いでいるという。それも禍々しい笑いを浮かべた木造りの「面」を、村人が手に入れてから―(表題作)。暗き伝承は時を超えて甦り、封じられた怨念は新たな供物を求めて浮遊する…。那智の端正な顔立ちが妖しさを増す時、怪事件の全貌が明らかになる。(紹介文より)前置き作者の北森 鴻さんのことは、 『しゃばけシリーズ』  の作者、畠中恵さんとの対談が載っていた 『しゃばけ読本』 を読んで知りま
フリーエリア
リンク
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。